九州各地労音のご案内、コンサート情報のことなら九州労音と、佐賀労音SAGA ROONへ

九州各地労音のご案内、コンサート情報のことなら九州労音と佐賀労音SAGA ROONへ

九州各地労音のご案内、コンサート情報のことなら九州労音と佐賀労音SAGA ROONへ北九州、人吉、鹿児島もあります。










※新型コロナウイルス感染防止の為の取組み及び、ご来場のみなさまへのお願い(2021.12.23現在)


 


2022年9月19日(月・祝) 小山実稚恵 ピアノリサイタル 延期のお知らせと払い戻しについて


2022年12月17日(土) 辻本 玲 チェロリサイタル 発売中
2022年11月16日(水) 寄席普及公演 発売中
2022年11月11日(金) シカゴ交響楽団ブラス・クインテット 発売中
「2022年 フォレスタコンサート in 九州」
  子供文化芸術活動支援事業に決定!チケット再販売のお知らせ (2022年6月3日)









フォレスタコンサートin九州・
子供文化芸術活動支援事業の決定と再販のお知らせ

延期になっておりましたフォレスタ コンサートin九州各公演のチケットの再販が決定しました。
さらに子供文化芸術活動支援事業として、小学生~18歳以下のお子さまを対象に無料ご招待!

チケット再販開始日 2022年 64日(土)10:00~
※ローソンチケットは6月6日(月)より販売いたします。

<各公演の日時は下記のようになっております。>

◇フォレスタコンサート in福岡 ~おかげさまで20年
会場:福岡市民会館
2022年9月21日(水)13:30開演 2022年4月7日(木)振替分
【プレイガイド】
■ローソンチケット Lコード:84371 WEB ・ 店頭  ■チケットぴあ Pコード:209-404 WEB ・ セブンイレブン

◇フォレスタコンサート in鹿児島 ~おかげさまで20年
会場:宝山ホール(鹿児島文化センター)
2022年10月28日(金)13:30開演 2022年4月8日(金)振替分
【プレイガイド】
■ローソンチケット Lコード:84371 WEB ・ 店頭  ■チケットぴあ Pコード:209-405 WEB ・ セブンイレブン

◇フォレスタコンサート in熊本 ~おかげさまで20年
会場:市民会館シアーズホーム夢ホール
2022年10月27日(木)13:30開演 2022年4月11日(月)振替分
【プレイガイド】
■ローソンチケット Lコード:84371 WEB ・ 店頭  ■チケットぴあ Pコード:209-406 WEB ・ セブンイレブン

◇フォレスタコンサート in大分 ~おかげさまで20年
会場:iichikoグランシアタ
2022年10月26日(水)13:30開演 2022年4月12日(火)振替分
【プレイガイド】
■ローソンチケット Lコード:84371 WEB ・ 店頭  ■チケットぴあ Pコード:209-407 WEB ・ セブンイレブン

<令和4年度 文化庁 子供文化芸術活動支援事業> 小学生~18歳以下のお子様を対象に無料ご招待!
このたび、文化庁による子供文化芸術活動支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)に、「フォレスタコンサート in 九州 ~おかげさまで20年」下記4公演の申請が決定いたしました。
つきましては、該当公演を対象に、小学生~18歳以下のお子様を無料でご招待いたします。

子供文化芸術活動支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)とは?
新型コロナウイルス感染症の影響下において、劇場・音楽堂等で子供達が文化芸術の鑑賞や体験をする機会が多く失われている状況に鑑み、劇場・音楽堂等で行われる実演芸術を18歳以下のお子さまが無料で鑑賞できる取組みを支援するものです。
詳細は文化庁ウェブサイト(外部リンク)をご参照ください。

【対象公演】
9月21日(水)  福岡市民会館公演  子供無料席 340席
10月26日(水) iichikoグランシアタ公演 子供無料席 400席
10月27日(木) 市民会館シアーズホーム夢ホール公演 子供無料席 320席
10月28日(金) 宝山ホール公演  子供無料席 300席

【対象】
ご来場時に小学生~18歳以下のお子さま  (お一人様 1公演のみ)
  ※無料ご招待のお客様は、公演当日、本人確認ができるものをご持参下さい。
  ★同行のお客様(19歳以上)のチケットも合わせてご購入いただけます。(通常価格)

【子供無料席の申込み方法】
九州労音:0952-26-2351(平日10:00~18:00)へお電話下さい。(プレイガイドでは受け付けておりません。)
  その際、①希望枚数(同伴者・子供) ②氏名 ③ご住所 ④電話番号 をお知らせ下さい。

【受付期間】
2022年6月20日(月)10:00 ~ 2022年10月20日(火)18:00まで


【お申込み・お問い合せ】
九州労音 TEL 0952-26-2351 (平日10:00~18:00)






シカゴ交響楽団ブラス・クインテット 福岡公演


日   時 : 2022年 11月11日(金)19:00開演 (18:30開場)
会   場 : FFGホール(福岡銀行本店地下)
お問合せ : 九州労音:0952-26-2351 (平日10:00~18:00)
チケット  : 全席指定¥5,500 U25 ¥2,000
※U25は、公演当日要身分証明書が必要です。

【出演】
エステバン・バタラン(トランペット)
ジョン・ハグストロム(トランペット)
デイヴィッド・グリフィン(ホルン)
マイケル・マルケイ(トロンボーン)
ジーン・ポコーニ(テューバ)


【プログラム】

アンソニー・ディロレンツォ:Go!    4’00”
Anthony DiLorenzo: Go!

テレマン(カルリール編):トリオ・ソナタ ト短調    9’00”
Telemann (arr. Carlier): Trio Sonata in G minor

メンデルスゾーン(レイノルズ編):チェントーネ 第3番    10’00”
Mendelssohn (arr. Reynolds): Centone No.3

ショスタコーヴィチ(サイプ編):弦楽四重奏曲第3番より III.アレグロ・ノン・トロッポ    4’00”
Shostakovich (arr. Sipe): III. Allegro non troppo from String Quartet No.3

デリク・ブルジョワ:金管五重奏のためのソナタ     11’00”
Derek Bourgeois: Sonata For Brass Quintet

―Intermission―

J.S.バッハ:どれほどに私は喜ぼう(カンタータ BWV146より)    3’00”
J.S.Bach: My Spirit Be Joyful, from Cantata BWV146

ジェイムズ・マッターン:ソナタ・ブレーヴェ(1973)    9’00”
James Mattern: Sonata Breve (1973)

エンリケ・クレスポ:アメリカ組曲 第1番    18’00”
Enrique Crespo: Suite Americana No.1


■チケット取扱い
チケットぴあ:Pコード:562-296
https://t.pia.jp/

イープラス:eplus.jp

ローソンチケット:Lコード:53503
https://l-tike.com/search/?keyword=53503

九州労音:0952-26-2351(平日10:00~18:00)

主   催 : 一般社団法人愛知室内オーケストラ
特別協賛 : 医療法人葵鐘会
協   力 : 株式会社ドルチェ楽器

※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※ご来場の際はマスク着用の上、感染症予防対策にご協力ください。

-------------------------------------------

■シカゴ交響楽団ブラス・クインテット CSO Brass Quintet
 シカゴ交響楽団の著名なメンバーにより構成され、世界各地で演奏活動を行っている。豊かで澄んだ音色と、鮮明なアーティキュレーション、歌心にあふれた音楽性など、シカゴ交響楽団が世界に誇るシンフォニックな感性を受け継ぐ。メンバーはいずれも、ノースウェスタン大学、デポール大学、ルーズベルト大学などで教鞭を執る。金管五重奏のための代表的な作品に加え、多様なジャンルの編曲作品など、幅広いレパートリーを持つ。

-------------------------------------------

■エステバン・バタラン(トランペット)Esteban Batallán, Trumpet
2019年、リッカルド・ムーティに招かれシカゴ交響楽団の首席トランペット奏者に就任。香港フィルハーモニー管弦楽団やグラナダ市立管弦楽団の首席奏者、セビリア王立管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団の首席客演奏者を歴任。ソリストとして、パリ管弦楽団、スペイン放送交響楽団、グシュタード祝祭管弦楽団、ジュネーヴ・カメラータ等と共演しているほか、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、イギリス室内管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団等に客演奏者として招聘されている。2003年ベオグラード国際青年音楽コンクール優勝、2006年モーリス・アンドレ国際トランペット・コンクール入賞。スペイン出身。

■ジョン・ハグストロム(トランペット)John Hagstrom, Trumpet
ウィチタ交響楽団の首席奏者およびウィチタ州立大学の准教授を経て、1996年シカゴ交響楽団に第4奏者として入団し、その翌年より第2トランペット奏者を務める。音楽教育への支援に熱心で、2006年にシカゴ交響楽団協会とヤマハ・コーポレーション・オブ・アメリカによる音楽教育支援パートナーシップ〈ドリーム・アウト・ラウド〉の発足に貢献した。シカゴ出身。イーストマン音楽院で学び、「大統領直属」米海兵隊軍楽隊に6年間所属し、うち3年間は首席トランペット奏者を務めた。

■デイヴィッド・グリフィン(ホルン)David Griffin, Horn
シカゴ交響楽団第4ホルン奏者。1987年ノースウェスタン大学卒業。ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団、モントリオール交響楽団、ヒューストン交響楽団を経て、1995年よりシカゴ交響楽団のメンバー。これまでに、ロサンゼルス・フィルハーモニック、セントルイス交響楽団、セントポール室内管弦楽団、上海放送交響楽団で首席客演奏者を務め、2017年には日本でリサイタル・ツアーを行った。プレイリー・ウィンズ木管五重奏団のメンバーとしても活躍。ソロ・アルバム『For You』はブルース・ブロートンによるホルン・ソナタの世界初演を収録し、高評を得ている。

■マイケル・マルケイ(トロンボーン)Michael Mulcahy, Trombone
タスマニア交響楽団、メルボルン交響楽団、ケルン放送交響楽団の首席奏者を経て、サー・ゲオルグ・ショルティに招かれ1989年よりシカゴ交響楽団のトロンボーン奏者を務める。
ソリストとしてシカゴ交響楽団と数々共演しており、ダニエル・バレンボイムのタクトでレオポルト・モーツァルトの協奏曲を、ピエール・ブーレーズのタクトでエリオット・カーター作品を演奏。ジェニファー・ヒグドンの協奏曲をリッカルド・ムーティ&シカゴ響のトロンボーン&テューバ・セクションと世界初演。ミュンヘンARD国際音楽コンクール、ヴィオッティ国際コンクール、マルクノイキルヘン国際器楽コンクール優勝。ノースウェスタン大学ビエンナーレ音楽院で後進の指導に当たる。

■ジーン・ポコーニ(テューバ)Gene Pokorny, Tuba
1989年よりシカゴ交響楽団の首席テューバ奏者を務める。これまでに、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ユタ交響楽団、セントルイス交響楽団、ロサンゼルス・フィルハーモニックの首席奏者を歴任。ロサンゼルスでは「ジュラシック・パーク」や「逃亡者」などの映画のサウンドトラックでも活躍した。ソロ・アルバムに加えて、ローリング・ストーンズのトロンボーン奏者マイケル・デイビスによるワークブックCDのレコーディングにも参加。南カリフォルニア大学から優秀卒業生賞を、レッドランズ大学から名誉博士号を授与される。ルーズベルト大学、ノースウェスタン大学、ポコーニー・ロー・ブラス・セミナーで指導を行っている。







<お申込み・お問い合せ> 九州労音 
佐賀市天神1-1-2  TEL:0952-26-2351/FAX:0952-26-2370

Copyright(c)2009 九州労音 All rights reserved.